2020/11/26 11:30


<田中 陽介さん(39歳、ゴルフ歴15年)>

月に8~10回ほどラウンドするという田中さんが抱えている課題は横ブレを減らすこと。飛距離よりも方向性の安定を求めている中、後傾せずフィニッシュをしっかりとれているときは比較的いいボールが打てているそうです。今回のテストでインソールによる重心バランスの変化は見られたのでしょうか? 

クラブを変えずに飛距離を伸ばせる武器かも

<大蔵ゴルフスタジオ フィッター 吉田さんのコメント>

弾道の傾向を見ていくと白い円が通常のインソールですが、ちょっと左側にボールが集まっていますよね。「TENTIAL GOLF INSOLE」を入れたのが黄色い円で、真ん中にボールが集まってくると。最後にピンクの円。「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」を入れた途端に平均飛距離がグンと伸びて、にもかかわらずボールが散らばっていなくて、すごくいい状態になってきたと思います。

普通は飛びはじめると曲がり幅も大きくなりますが、それがほぼほぼ変わらずに飛距離が伸びるというのは相当な武器になるのではないでしょうか。フィッターの立場としてはクラブではなくインソールを変えていい結果が出たことに複雑な心境なのですが(笑)今回、クラブはまったく変えていないので、インソールの効果が大きいということが実証されましたね。是非これを入れて飛距離を伸ばしてみてください。

左に曲げていたボールが「TENTIAL GOLF INSOLE」によってセンターに集まるようになった。

「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」を入れてからは平均飛距離が約20ヤード伸びている。

「TENTIAL GOLF INSOLE」および「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」で弾道が安定し、飛距離も伸ばせたことがよくわかる。

左右にぶれず、フェアウェイキープを確実に

<田中さんのインプレッション>

「TENTIAL GOLF INSOLE」も「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」も足を入れた瞬間、力がギュッと凝縮しているような感じが第一印象ですね。これまで足が遊んでいるのが当たり前だったのが、インソールを履くとその感覚がなくなります。

いつもフィニッシュで後ろに倒れることが多いのですが、さっき打っていたときはそれが一度もなかったです。逆に前に行くイメージかもしれません。データ的にはヘッドスピードが上がっていましたし、左右のブレも減っていました。飛ばすためのインソールも魅力的ですが、今回の測定結果ように10~20ヤードの変化であればフェアウェイキープの方がありがたいですね。

カーボン入りの「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」は土踏まずの周辺に力が集約されつつ、外側の安定感もあるので踏み込んだときに体重移動の加速が感じられます。ドライバーみたいな大きなクラブを振るときは力が逃げやすく、飛距離もロスしやすいですが、インソールを入れていればこの問題も解消できるのではないでしょうか。コースでも試してみたいです。