2020/11/26 13:09

<松下 諒さん(32歳、ゴルフ歴20年)>

普段インストラクターとしてレッスンに携わりながら、YouTubeにもゴルフ動画をアップしている松下さん。今回は撮影も兼ねてのテスト参加です。これまであまりインソールに関わってこなかったそうですが、ゴルフ用ということで興味深々。客観的な目で新しいインソールをチェックしてもらいました。

飛距離だけでなく球筋もコントロールできている

<大蔵ゴルフスタジオ フィッター 吉田さんのコメント>

「TENTIAL GOLF INSOLE」を入れたときに少し平均飛距離が伸びていますね。「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」でさらに足が使えるようになって、より飛距離が伸びたという結果が出ました。やや左によっていたボールをきちんと右に逃がせているので、球筋もコントロールできています。

インソールを入れることにより、足もとからのスイングをつくりやすいことは間違いありません。(レッスンプロということで)是非生徒さんにもおすすめしていただければと思います。

「TENTIAL GOLF INSOLE」を入れて平均飛距離が15ヤードアップ。

「TENTIAL GOLF INSOLE」で左に寄っていたボールが「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」だとセンターから右に変わった。
通常のインソールより「TENTIAL GOLF INSOLE」と「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」の方がよく飛んでおり、方向も定まっている。

難しいライでもいいパフォーマンスを見せられる

<松下さんのインプレッション>

普通のインソールだとシューズの中で足が動く感じがありますが、「TENTIAL GOLF INSOLE」も「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」も外側が上がっているので足が地面に密着するイメージで打ち込めますね。ゴルフのスイングは右側に流れやすいので、それがなくなるのは大きいと思います。


実際にコースに出たとき、傾斜で打てばより効果がわかるのではないでしょうか。難しいライでミスして打数を増やしている人はインソールを入れることで、フェアウェイ同様のパフォーマンスができるのかと。あとラウンド中に1回くらいは大勝負したくなるときがありますが、そういう場面でもしっかり踏ん張れるのでミスショットを避けられると思います。


安定を求めるなら「TENTIAL GOLF INSOLE」ですが、飛距離を伸ばすという意味では「TENTIAL GOLF INSOLE +CARBON」の跳ねる感じが好きですね。